頬を打つ吹雪、舞い落ちる淡雪、雪は天空からのいろんなメッセージなのかもしれません。新年最初の例会は2月7日、この冬にメンバーが個々に撮影した作品を持ち寄る形で行いました。


「数学者?狐さん・関数グラフを描く」(石狩川河川敷):若杉

画像の説明


「我が家の『はなちゃん』」(自宅):小室
生後6ヶ月の猫スコティッシュフォールド。お気に入りの場所はパソコンの横。『リラックスなあ~』と仰向け姿勢で『ゴロニャン』と鳴く子猫の『はなちゃん』です。

画像の説明


「珍しい訪問者『黄レンジャク』」(自宅裏庭):宇田
久しぶりに訪れてくれたのに、ナナカマドの実も少なくなってしまい、十分なおもてなしが出来ず失礼!

画像の説明


「がんぎどおり」(新潟県越後湯沢):大森
当地では店の前に、雨や雪を避けるため「ひさし」を造ります。商店街ではこの「ひさし」が続きます。これを「がんぎどおり」と呼びます。このスナップはスキー客で賑わうJR越後湯沢駅構内の屋台です。

画像の説明


「雪の日の来訪者」(自宅):北山
雪の季節でのクマゲラ君との再会は2年ぶりです。あわただしくカメラを出してガラス越しに1枚。そっと開けたドアの気配に、あっという間に飛び去ってしまいました。

画像の説明


「洞窟は宝石の山」(伊達市 徳舜瞥川の源流近くにある丸山洞窟):坂
ウィークデイで、他の訪問者は誰も居なくて、道中には新しい狐の足跡だけがずっとありました。ひょっとすると、先導してくれたのかも。

画像の説明


「アイスホテル」(SヒルズGC):佐藤(孝)
氷のアイスホテルに朝陽があたると~どうかなあと思って朝早く行って撮影しました。もっとオレンジ色に輝くのかなと期待したのですが、残念。

画像の説明


「アイスホテルの一室」(SヒルズGC):佐藤(登)
氷のベッドにマットレスが敷いてあってムートンのような敷き布団があるだけの寝室の部屋。多分落ち着いて眠れない!

画像の説明



powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK