グリーンテニス

こんにちは!「グリーンテニス」です。

ヒルズのシニア仲間数人で、コートがあるのに勿体ない!とテニスを始めて、アッという間に10年、今では全くの初心者から多少の経験者まで、そしてソコソコ若いメンバーも加わって、30名を越す仲間になりました。
グリーンテニスが目指すところは 「ゲームって楽しい!」 です。
夏シーズンはヒルズのコートで週2回(水曜、土曜1時〜4時)、冬シーズンはコミセンで週1回(水曜12時半〜2時半)、思いっきり、気持ちのいい汗を流しています。
2015年は倶楽部創設10周年になり、5月2日にふとみ銘泉「万葉の湯」にて記念会がもたれました。

2016年スケジュール
・4月27日(コミセン冬テニス最終日、毎週水曜12時半〜14時半)
・5月1日(日) 夏テニスヒルズコートオープン初日 1時〜4時
・5月4日(水曜)から10月29日(土曜)まで、例年通り毎週水曜と土曜ヒルズコートにて
・春の懇親大会 6月4日(土曜)
・秋の懇親大会 9月24日(土曜)
・納会 11月5日(土曜)当別町文化祭日程次第では翌週に変更することもあります

15年7月

Aさん(男性)のコメント  -「2009年記」-

間もなく古希を迎えようという男性二人が、生まれて初めてテニスレッスンを受けるため、コーチの指導を聞き漏らすまいと神妙な面持ちでコートに立っていました。
それは2005年5月2日午前10時のこと。この日、ヒルズのテニスコートにはやわらかい日差しが降り注ぎ、絶好のテニス日和。時折強く吹きぬける風だけが、これから始まる“練習生とテニスとの長い葛藤”を暗示しているかのようでした。こうして始まった4年前の勇気ある行動が源流となって、グリーンテニスの歴史は動き始めたのです。

 当時の私のメモにはこう書いてあります。「下手になる一方のゴルフにすがって、このまま老い萎んでいくのは情けない。何か新しいことに挑戦すれば、当分の間は上達するだろうから、それを励みにもう一度若い気持ちを取り戻したい。近くにテニスコートがあるし、指導してくださるコーチの快諾も得たので、やるとしたらテニスしかない」

 こんな無謀な思いつきにも拘らず、池田さんは二つ返事でコーチを引き受けてくださるし、お隣のご主人も以前からテニスをやりたいと思っておられたようで、トントン拍子に冒頭の場面を迎える運びとなりました。

1回目のレッスンを受けた後の私のメモにはこう書いてあります。
「サーブを含め5種類の打ち方の説明と手ほどきを受けたが、一番難しいのは、来たボールのところまで体を移動させることだった。ボールを受けるつもりが、動けない自分にショックを受けてしまった。しかし約2時間の練習の後、コーチご夫妻と私たちの妻を加えた6人で、庭で軽くビールで祝杯をあげた爽快感は格別だった。環境は抜群なのだから、いずれ除々に仲間が増え、ヒルズのテニスサークルが盛り上がることを期待したい」
 始めたばかりの喜びと、恐れを知らぬ前向きさが端々に出ています。

 あれから満4年が過ぎて、いまではグリーンテニスも30名近い会員に膨れ上がりました。コーチも池田さんと川島さんの二人体制になり、レッスンはAB二クラスに分けて行っています。一期生の私たちも、まだまだ上達の可能性を信じてBクラスの重鎮(?)としてがんばっています。
意外に思われるかも知れませんが、テニスは歳をとってから始めても十分楽しめるスポーツのように思えます。それもこれも、繰り返し基礎から教えてくださるコーチ陣の情熱と確実な指導の賜物と深く感謝しています。
とにかく大勢の仲間とやるテニスは、ゲームも面白いが見るのも同じくらい面白くて勉強になります。
「テニスは人生を面白くしてくれるクスリだ」これが4年間の私の結論です。

Bさん(女性)のコメント

せっかくテニスコートがあるのだからやりませんか、とのお誘いに、超初心者にありがちな軽いノリでラケットを握ったのが4年前(?)。当時のメンバーは6名ばかりだったため、なにをやってもお目こぼししてくださった、やさしい池田コーチでした。
それが、川島コーチが加わり、若者が増えるにつれ、どんどんレッスンメニューも本格化し、仏のコーチが鬼コーチに変身。嗚呼、それなのに、栄えある一期生の私はいまだに万年Bクラスのおちこぼれ。
しかし、もうやめられないのです。毎週汗を流し、苛められる快感がしっかり私の生活の一部となってしまったから!
この先、恥をかき続けるのかと、それのみが恐ろしい。画像の説明

Cさんご夫妻のコメント -グリーンテニスに乾杯-

埼玉から引っ越してきた、ヒルズ1年生の私たちですが
軽~い気持ちで参加させていただいたグリーンテニスが正直、こんなに楽しいなんて・・・
お世辞抜きで、ヒルズライフが、何倍も何倍も・・・楽しくなっちゃいました~

グリーンテニスの魅力を簡単にご紹介すると・・・
★ 四季が美しい“テニスコート”は、まるでリゾート気分!
★ 技術や経験の差があっても、みんなで“ゲーム”を楽しめる!
★ 個性的な“面白い人”が、い~っぱい!
★ 意外とみんな、“超・真剣”!
★ “コーチ”がなにしろ、素晴らしい!(よいしょ)
★ “アフターテニス”の集まりが、これまた楽しい!

毎週、水曜日と土曜日は、午後からテニスでたっぷり汗をかいて、終わったら、ダッシュで家に戻って早風呂入って、今日のゲームの反省しながら・・・
ビールで「プハ~♪」
我が家のささやかな、一番大切なひとときです~
画像の説明 画像の説明

Dさん(女性)のコメント

グリーンテニスで、無理せず、楽しく、そして時々熱く、できるだけ長くテニスを続けていきたいと思っています。
私にとって、メンバーの溌溂としたプレーがよい刺激です。

どうでしょう。少しはグリーンテニスライフを感じていただけたでしょうか。
もっと、もっと、グリーンテニスのことを知りたい方は、お問い合わせください。




グリーンテニスへの入会・お問合せは、この連絡フォームへ記載して送信して下さい。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional